不動産物件は場所によって価格が異なっています。

時期を選ぶ

西洋の家

賃貸物件を少しでも安く契約したいと考えている方は多いのですが、簡単にはいかない場合が多いです。また時期を選ばなくては家賃の値引き交渉を行う事も難しくなると言えます。賃貸を安く借りたいと考えている場合には、不動産業者が忙しくない時を選ぶようにしましょう。賃貸を扱う不動産業者が忙しい時期に交渉などを行っても相手にされない場合もあります。忙しい時期に交渉を行っても親切に聞いてくれる場合もありますが、急いでいる事がわかっているので適当にされてしまっているのではないかと思ってしまう場合もあります。忙しくない時期であれば親切に対応してくれる可能性が高くなってきますし、交渉が上手くいき家賃を下げてもらう事ができる場合も増えてきます。

賃貸を安く借りるためには忙しい時期を把握しておかなくてはなりません。不動産業者が忙しいのは2月から4月になります。この時期は入居希望者が非常に多いです。進学のための場合もありますし、転勤で賃貸を借りなくてはならないと言う場合があるからです。しかしこの時期を避ければ良いと言う訳ではありません。入居希望者が極端に少なくなるのは11月前後になります。この時期は不動産業者もあまり忙しくありませんし、大家さんも入居希望者を待っているので、どちらともしっかりと話ができます。また入居希望者を逃したくないために、条件を受け入れてくれる場合も多いので、家賃の値下げ交渉などが上手くいく場合も多いです。この時期を狙うと良いでしょう。